紅豆杉で不老不死

生きる万能薬の紅豆杉

生きる万能薬、紅豆杉がすごい!

紅豆杉は中国の標高4000メートルもの山岳地帯に生えるイチイ科の木のことをいいます。恐竜が生きていた時代から、ずっと姿を変えずに存在している木です。秦の始皇帝の時代から仙樹として、不老不死に憧れる人々から「生きる万能薬」として大切にされてきました。現在、紅豆杉は国家一級保護植物として、ワシントン条約でも取引が制限されています。とても貴重な樹木ですが、既知の有効成分と未知の成分が含まれたサプリメントやお茶として販売もされています。

↑PAGE TOP